【ドラム】回内と内旋 人間本来の関節の動かし方でドラムを叩きましょう!

ドラム

どうも!

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ドラマーのうさです。

 

今回はドラムの技術の話ではなく

正しい人間の関節の可動の仕方について

お話していこうと思います。

 

あくまでもドラムに向けての内容です。

 

最初に

今回はドラムを演奏するにあたって

ケガをしないようにという思いを込めています!

 

もちろん私生活でも意識はしてみてください。

 

[ads]

 

人間本来の関節の動かし方

心掛けましょうね。

 

腱鞘炎になったら

痛いですぞ!!!!

 

回内

回内とは

前腕部分を掌が下を向くように動かす動作です。

 

[ads]

 

内旋

専門用語を使うと

本当に難しいので

ドラム的な事で簡単に言うと

 

腕相撲で勝ちに行く動き

のような感じですw

 

これで伝わるだろうか…。

 

[ads]

 

 

空中で

最初は机の上などでやっていただいて

イメージが出来たら

これを空中で出来るようにしてみましょう。

 

動画

今回も動画での解説をいれてます。

【ドラム】回内・内旋の動きを覚えて楽に動かす

 

 

 

まとめ

 

[ads]

人間は私生活の中で色々な動きをします。

ですが

ドラムを叩く時(ドラムに限った事ではない)

本来とは違った動きをすることで

筋肉や腱を痛めてしまいます。

 

瞬間的にというよりは

蓄積で痛めると思います。

 

[ads]

 

専門医ではないので

何とも言えませんが

 

経験上の話ではあります。

 

皆様も関節の動かし方

もう一度よく客観的に見てみてください。

 

[ads]

 

楽器もスポーツも私生活も

ケガをしないのが一番です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました