【ドラム】はしる癖を直したい!改善策を考察

ドラム

どうも!

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ドラマーのうさです。

 

今回はドラム演奏においての

【はしる】

について考えていきます。

解決策も記述します。

 

【はしる】とは

【はしる】という言葉は

専門用語ではありますが

一番わかりやすく言うと

演奏中にテンポが速くなる事です。

 

リズムが前のめりになったり

どんどん速くなることをいいます。

 

スポンサーリンク
つまり今回のテンポが速くなるという事も
何かが原因で【はしるという現象を
引き起こしています。

原因①

バスドラムが前に突っ込む事が
引き金となり
もしくはその蓄積により
はしってしまうという事。
前回記事と同様に
しつこく言いますが
右手を刻む動作と
右足を踏む動作が
上手くリンク出来てないからだと考えられます。
基礎練習が不十分であると
こういった現象は起こりうる事です。
逆に言えば
基礎練習をしっかりされてる方は
きっちりとリンク出来ております。
[ad]
まずはバスドラムを
四分音符をまともに踏める状態で
手の動きも合わせていきましょう。
自分の叩いてる音が
メトロノームがなる前に
鳴っていないかよく確認しましょう。
動画を撮るなり
録音するなり
自分を客観視するのが一番いいかと思います。

原因➁

左手の練習が足りていないという事です。
(左利きの方は右手)
要は前回と同じで
フィルインなどで左手が安定しないせいで
正しい拍に来ていないなど
様々ですが
非利き手の練習が不十分で
あればあるほど
はしります。(もたる事も当然あります)
とにもかくにも
[ad]
左手の強化です!
解決策としては
現段階で出来るフレーズなど
基礎練習をする前提ではありますが
左発進で練習してください!!!
[ad]

原因③

緊張と興奮という精神的な部分です。
緊張には精神的な部分と
体の緊張がありまして・・・・
これはもういいやw
別の回で!!!!!w
まぁ何というか
緊張してると
普段やってるテンポが
めちゃくちゃ遅く感じます
経験上から言って
間違いないです。
[ad]
落ち着いてやってくださいと言って
それをやる方が難しいと思いますが
これは場数を踏んで慣れるのが一番いいと
思います。
あとは
自分に自信を持って
演奏してください。
特に
難しいフレーズなどに意識を傾けすぎないように!
その瞬間
身体は硬直するので
逆効果です。

原因④

セッティングです。
椅子の高さなども非常に大事です。
[ad]
セッティングは疎かにしないようにしましょう。

まとめると

はしる・もたる

これらの改善として

  • 基礎練習
  • 重心を安定させる(セッティング)
  • 左手の強化
  • 足の練習
  • 自分を客観視する

これにつきます。

 

スポンサーリンク

 

結局は練習ということですねw(おい)

 

技術を向上させたい場合は

メトロノームの練習が欠かせません。

 

これをやらない限りは

その先はないと言うぐらい

大事な練習です!!

 

 

是非頑張ってみてください!!!

 

スポンサーリンク

 

基本・基礎をしっかり習得すると、どんなフレーズにも対応できます(^^)

Eleven guitars ドラム講師 :岡

 

Eleven guitars では

初回無料体験レッスン受付中です。

お気軽にお問い合わせください!

 

【ElevenGuitars】

open 10:00 close 23:00

定休日:月曜日(祝日は通常営業)

【TEL】 0748-32-6511

【mail】eleven.guitars11@gmail.

コメント

  1. Повещаем о создании фиансового выигрыша. Приймите Ваши средства: http://tinyurl.com/CaraArer より:

    Сообщаем сведения об учреждении финансового подарка. Заберите Ваши средства: http://tinyurl.com/CaraArer

タイトルとURLをコピーしました