【ドラム】スピードアップに向けて、ストロークを明確に操作しよう!

ドラム

どうも!

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

ドラマーのうさです。

 

今回は前回の

【ストローク】

について書いた事の内容を利用しての

練習法の案内です😊

 

練習内容

練習内容を記述しておきます!

よく読んでもらえると嬉しいです😆

[ads]

ストローク

前回の記事で書いた

4つのストロークを明確に操作するため

ストロークの動きを覚えることが

更に可能になります。

自然と動くまで頑張ってみましょう😀

もちろんスピードアップを見込める

練習ですので

一つ一つ

しっかり意識しましょう。

シンコペーションブック

練習効率を上げるために

今回はシンコペーションブックという

海外の教材を使っております。

[ads]

持ってなくても

出来なくは無いので

自分で楽譜を作ったりしてやるのも

可能です🙂

ただし

持っておいて損はない

教材だと思っております。

譜面

教材に音符が書いてあるので

単純に譜面の読解力も身につきます。

譜面を読める力と

感覚で行く力を

両立させる事で

より良いドラムフレーズ等を

作れると思っております。

アレンジ

今回は少し特殊な練習法をしますので

アレンジ力も多少なりとも

つくと思います。

[ads]

フレーズに対しての対応力など

これは

上記の譜面の読解力

繋がってくると思われます。

動画での解説

【ドラム】スピードアップへむけて【4つのストローク】

まとめ

一つ一つのストロークを

明確に意識することで

いつの間にか

スピードアップに繋がってたりします。

意識が無意識に変わり

身体が自然とスピードを上げても

疲れなくなってきます。

間違った練習やフォームをやってしまうと

話は別ですので気をつけてください。

[ads]

それでは

頑張ってくださいね😄😄

コメント

タイトルとURLをコピーしました